>  > 新人らしからぬ風俗嬢です

新人らしからぬ風俗嬢です

予約なしで夜の7時頃、風俗店に入ると、受付けのスタッフから「今すぐ案内できる可愛い子がいますよ」と言われて、3枚の生写真を見せてもらった。オレが「うーん」と決めかねていると、スタッフが別の一枚の写真を持ってきてくれて、「この子は、昨日入店したばかりなんですよ」というので、その女の子に決めた。その場でプレイ料金を支払う。スタッフから整理番号と風俗嬢の名前の書かれたメモ紙のようなものを渡されて、いったん待合室に案内される。座って1分くらいですぐにコール。通路で待っていた風俗嬢と対面。女の子は、20代前半くらいかな。格好はなんと下着に白ワイシャツで、パンティが見えそうで見えないという絶妙のエロチックさだ。女の子自身は可愛い系だね。おっぱいは小さめだけど感度が良さそう。女の子に片手を引いてもらって階段を上ってプレイルームにいく。ソファに座って女の子とトークしながら、服を脱ぐのを手伝ってくれるのがうれしいね。女の子も同時に素っ裸になって、即尺が始まった。

風俗に慣れているふりをするのも大変

先日なんとなく風俗情報を見ていてたら気になる子が見つかって早速出かけることにしました。せっかく出かけるのなら暇そうなやつを誘っていこうかなと思って連絡したらすぐに行くというのがいたのでそいつと出かけることにしたのですが、そいつは風俗初めてだというのでびっくりしながらちょうどいいんじゃないのという話になっていろいろと風俗の話をしながら行ったのですが、そいつは何もわからない状態なのでどんなふうに女の子をお願いするのかとか説明しながら私も気になった子を選んで待っていると奴の方が先に順番となり行きました。これでかなりほっとしました。というのも実は私も初めてではないのですが1回しか行ったことがなくて正直かなりビクビクしていたんです。知り合いを誘ったのも不安があったからなんですが、役に立たないやつを誘ってしまったようです。もうこっちはそれなりに緊張しているのにさらに緊張してしまってそれでもそれがばれないようにいかにも慣れているふりをするのですから疲れてしまいました。おかげで目的の女の子を前にしてもくたびれてしまっている状態でなんだかしっかりは楽しむことができませんでした。今度はちゃんと一人で出かけようと思います。

[ 2016-01-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談